京つう

  日記/くらし/一般  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局  at 

2015年04月02日

アリンコさんの「春」のロールケーキ

増上寺をあとにして、近くのお洒落なカフェにて皆様と楽しいtea timeICON155ICON152

その後待ち合わせの東京駅へと向かい、暫しの間周辺を散策(京都館など)
夕方主人と取引先(神戸)のKさんが落ち合うと聞き、私もそちらに便乗させて頂きました。
久しぶりにお会いするKさんは体調も少しよくなっておられるとのことで
顔色も随分良く気力も感じられ、ちょっと安堵いたしました。

Kさんを新幹線の改札口までお見送り。
今回も色々とお気遣い頂きありがとうございました。
また是非お会いいたしましょう。お待ちしております。


その後、東京駅にて甘いものを物色ICON60
主人の昨年の功績を讃え(?)アリンコにてお祝いのケーキを購入しました。



ICON144シーズンロール「春」のロールケーキ

苺クリームにぎゅうひ、フリーズドライのいちごと小豆が美味しい人気のロールケーキICON35


ふわふわのロールケーキに甘酸っぱい苺クリーム。
とってもおいしゅうございました。

私・・・お昼間にケーキ食べてきたんだけどなぁ〜(^_^;)
っと思いつつも二個目のケーキ。

私をこんなに太らせて、一体どうする気なのかしら?旦那様?ICON45

まぁ〜夕飯は殆ど食べてないからいいか??(よくないけどicon10)
今日の私のまともな食事はお運びで頂いたお弁当だけだったかな。
そういうとあとは全部甘いものばかり(ケーキにお茶菓子)
多分私の体(&頭の中)は甘いものでで大半を占めていると思われるface03


お風呂タイムにはSさんから頂いたLUSHのゴールデンエッグをicon12

開封するとキラキラ✨と金の粉がface05
お風呂に入れるとじんわりと溶け、あま〜い香りとキラキラ✨に輝く湯船。
お運びにて凝り固まった身体を素敵なバスボムにて充分にほぐしてもらいました。
ゆっくりとリラックスタイムを満喫させて頂きました〜。
ありがとうございました。  
  • LINEで送る


Posted by くみちゃん  at 22:30京菓子

2015年04月02日

増上寺お献茶式

今年も増上寺でのお献茶式にお邪魔させて頂きました。
ここ数日生憎の雨が続いておりましたが、この日は清々しいお天気にも恵まれ
桜も丁度満開で絶好のお花見日和でしたICON144

爽やかな風が境内を通り過ぎ、桜の花びらがひらひらと・・・・ICON144ICON144ICON144
その美しい光景に思わず酔いしれてじっと佇んでしまっておりましたICON61

今年は宗完宗匠のお点前もモニター越しにてじっくりと拝見させて頂きましたし、
薄茶席・立礼席と見事なお茶道具を目にすることが出来、大変貴重な体験をさせて頂きました。
今年もお運びチャレンジ。
昨年よりは少しはましになったと思いますがicon10(いや、そうでありたい!)
やはり緊張してしまい、いろんなところに変な力が入っていた様子。
(夜中・次の日と筋肉痛でじんじんしました(^_^;))


お献茶式のあとは本日よりオープンという増上寺宝物展示室へと伺いました。

徳川家康公没後400年にあたる今年2015年。
その記念すべき年に、家康公によって徳川将軍家の菩提寺と定められ
発展してきた増上寺の本堂地下1階に宝物展示室を開設することになったそうです。


中でも一番に目を引くものが「台徳院殿霊廟模型」だと思います。

展示の中心となるのは、英国ロイヤルコレクション所蔵の「台徳院殿霊廟模型」です。台徳院殿霊廟は二代秀忠公の墓所として、1632年(寛永9年)、三代将軍家光公によって境内南側に造営された壮大な建築群でした。徳川家霊廟の中で最も壮麗とされる日光東照宮のプロトタイプとなった霊廟で、1930年(昭和5年)に国宝に指定されましたが、1945年(昭和20年)5月の戦災により焼失してしまいました。

 この模型は、いまではモノクロ写真でしか往時の姿をしのぶことができない台徳院殿霊廟の主要部分が、10分の1のスケールで製作されたものです。

 1910年(明治43年)ロンドンで開催された日英博覧会に東京市の展示物として出品。博覧会終了後に英国王室へ贈呈され、ロイヤルコレクションの一つとなり、現在まで英国にて大切に保管されてきたものです。



その模型がこの度エリザベス2世女王陛下のご好意により増上寺に長期貸与。
台徳院殿霊廟模型が100年ぶりに里帰りし、修復作業を終え、
本日4月2日から一般公開されました。

成功に作られた模型は圧巻の光景です。
創建当初の職人技、そして100年前にこの模型を製作された方々の技、今回修復に携わった方々の力が集結した芸術品icon12
一見の価値ありの展示品ですICON35

そんな素晴らしい展示品を私も初日に拝見することが出来、大変光栄でした。


今回のお献茶式にてのお着物は昨年同様桜色の色無地にて。

昨年(初めて)お伺いした際、お客様もご奉仕の方も「桜」柄のお着物の方が多いように
お見受けいたしましたので、今年は私も桜柄の帯を新調icon12

増上寺お献茶式に伺う際の私の制服(?)になりそうですICON64
  
  • LINEで送る


Posted by くみちゃん  at 22:00日々のくらし